飯も食わず挿入しっぱなしのセフレとのH体験

セフレの体験談

俺には自慢のセフレがいます美巨乳でナイススタイル、しかもめちゃくちゃ可愛いんです。声もちょっとアニ声入ってて萌もありますし、セフレとしてはこの上ないほど最強の淫女だと思います
結婚を考えてる彼氏がいるってとこが残念ではありますが、そんな彼氏を差し置いて俺とパンパンやってくれる彼女が大好きです。この間、彼氏とケンカしちゃったらしく俺に会いにきてくれました。
もしかして略奪できるかもっ!?と思ってしまった自分が少し情けなくも思いました。1日中俺の家にいるので男女が同じ部屋にいたらすることは1つしかありません。というか関係がセフレですからするに決まってます。
ただ今回のセックスに関してはいつもと違い、ゴム無しでかつ7時間ずっとヤリっぱなしだったという点です。モヤモヤした気持ちをセックスで晴らしたいって気持ちもわからなくもないです。
でもこっちは生でしてるのでガマンできずに2回戦くらいまで即射精してしまってました。
しかも中出しで…それでも止まることなく7時間ずっとヤリっぱなしだったので、干からびるっていう表現を使う人の気持ちがよくわかりました。
セフレとのセックス途中にさすがに水分補給とかはしましたが、飯も食わずずっと挿入しっぱなしでしたからね…彼女のことは好きですがあんなセックスはもういいかなと思います

関連記事