そうですね外人男性のセフレに日本女性

セフレのメリット・デメリット

筆者「もしや、芸能界の中で下積み中の人って、サクラで生活費をまかなっている人が多く見受けられるのでしょうか?」
E(某芸能人)「そうだと聞いています。サクラで収入を得るのって、シフト比較的融通が利くし、僕たちみたいな、急に必要とされるような仕事の人にはお互いにいいんですよ。予測不可の空き時間にできるし、変わった経験の一つになるし…」
C(とある有名アーティスト)「経験の一つになるよね、女性のキャラクターとして演じるのは全く易しいことじゃないけど我々は男目線だから、自分の立場から言われたいことを相手に投げかけてやればいい訳だしすぐヤレる女男心はお見通しだから男も容易にだまされますよね」
A(メンキャバ勤務の男性)「反対に、女性でサクラの人は男の心理がわかってないから正直下手っすよね」
筆者「女の子のサクラより、男性のサクラの方が比較してよりよい成績を納めるのですか?」
D(芸能事務所関係者)「まぁ、そうですね。優秀な成績を残しているのは大体男性です。なのに、僕なんかは女のキャラクターを作るのが下手っぴなんで、いつもこっぴどく叱られてます…」
E(とある芸人)「もともと、食わせものが成功する世ですからね…。女性になりきるのが思いのほか大変で…俺なんかも苦労してます」
筆者「女キャラクターを作るっていうのも、思った以上に苦労するんですね…」
女性キャラのどうやってだましとおすかの話に花が咲く彼女ら。
会話の途中で、ある一言につられて、自称アーティストであるというCさんに注意が集まりました。

関連記事