2015年11月天秤座恋愛運

セフレの注意点

失恋する可能性を示す夢の例を挙げてみましたが、まだほかにも失恋の予兆となる夢はあります。なにか予感させる夢に遭遇したら、夢診断をする前でもなんとなく頭の片隅につっかえるものです。
自分でなにかしら意味を伝えているのが夢の役目なので、その意味を解明することで自分の隠れた意識などが見えてくるものです。興味深い夢は覚えている範囲でメモに残しておき、忘れないうちに占ってもらいましょう。
カード占いがおすすめで、夢が表す近い未来について教えてもらえます。
またスピリチュアルカウンセリングを利用すれば、困っていることがどんなものなのかはっきりでしょう。霊感占いや守護霊占いの場合も、何を伝えようとしているのか解き明かしてくれます。
ここをふまえて、起こらないようにできるものは、その解決法についてアドバイスをしてもらえます。未来を変えられるチャンスです。
夢を通して現状を表現しているのか、近いうちに発生することを暗示しているのか占いの結果で備え方も違ってきます。
それ以外にも避けるべきなのか、受け入れる方がいいのかという分岐点もあります。占いで四柱推命生年月日夢が言いたいことを活かせます。
ところで、「失恋を体験する夢」や「誰かと別れる夢」はいい内容の告知でもあります。
夢で起きることによって変化してきますので、ブルーな気分にならず、どんなことが読み取れるのか占い師に見てもらいましょう。一見良い夢に見えても、凶事の前兆かもしれません。
恋人を失ったときの残念な気持ちは自然なことだと言われても、今失恋でもがいている本人の気持ちはというと、「だから何!別れたばっかりなんだからどうにもならない!」という気分でしょうが、いつまでもそんな具合が尾を引くはずもありません。
本当に凹むと、その心の痛みが良くなるまでにしばらくは何もできません。
しかしほとんどの人は辛い気持ちに耐えられずどうにか痛みから逃れようと、さまざまな愚かしい行動に手を染めます。
例えば「やたら泣く」こと。泣くほどにストレスを柔らげる一種の特効薬になりますので、
それによって悲しみや苦しみを受け止め片付けていくことが大事なことなのです。
関係が終わってから持ち直すまでに「お休みが必要」ということも、結局は自分で解決法を学んで打ち勝つのに必要なプロセスなのです。
かと言って、お酒をたくさん飲んだり、無責任な人間と付き合ってしのごうとするのは決して責任を持って処理しようとする態度ではありません。
無感情になって、一時的に別の人と付き合って逃げることは自分を守ろうとする行動ではありますが、その後に「自己否定」の気持ちを生むだけで、未来志向ではないのです。
とはいっても、自分の殻に閉じこもって他者との関係をストップしてしまうのも、何も変化しません。
悲しみに打ちひしがれる前に自分を慰めてくれる相手を見つけたり、予定をいっぱいにするといった実践は正しい解決法です。
一人で悩んでも自分で起き上れる強さがある人は、それもふさわしい行動です。しかし簡単に自分の内面を打ち明ける位置にない人も多いでしょう。
その場合、セラピーや占いを利用することが、元気を取り戻すのに有効です。

関連記事